軽自動車/一時使用中止(廃車)

青木行政書士事務所TOP > 軽自動車の取扱業務 > 一時使用中止(廃車)

軽自動車の一時使用中止手続き(廃車)を代行

軽自動車の廃車には次の2パターンがあります。

  1. 一時使用中止:自動車の使用を一時的に中止する場合。「自動車検査証返納届」といいます。
  2. 解体:軽自動車の使用中止の手続きと同時に、解体届出を行う場合。「解体返納」といいます。

これら軽自動車の廃車手続き、青木行政書士事務所が代行いたします。

※ このページは軽自動車の手続きです。普通自動車の方はこちら

特長

  • 自動車登録専門の行政書士事務所なので、手続きは確実かつスピーディ。
  • 地域密着ならではのフットワークの軽さで、フレキシブルに対応。
  • ご依頼者の86%が一般個人の方。個人向けの、きめの細かい対応が得意。
  • 自動車重量税の還付申請も代行。
  • 不要車両については、車両引取りから解体処分、永久抹消までワンストップで対応。(引取り無料)

お客さまの声を多数掲載

↑ 2,800件を超える実績(平成29年6月現在)。お客さまの声を多数掲載しています。

料金

管轄 エリア 代行手数料
横浜ナンバー 横浜市、横須賀市、鎌倉市、逗子市、三浦市、三浦郡 8,000円
川崎ナンバー 川崎市全域
相模ナンバー 相模原市、厚木市、大和市、海老名市、座間市、綾瀬市、愛甲郡 10,000円
湘南ナンバー 平塚市、藤沢市、小田原市、茅ヶ崎市、秦野市、伊勢原市、南足柄市、高座郡、中郡、足柄上郡、足柄下郡
多摩ナンバー 立川市、武蔵野市、三鷹市、府中市、昭島市、調布市、町田市、小金井市、小平市、東村山市、国分寺市、国立市、狛江市、東大和市、清瀬市、東久留米市、武蔵村山市、多摩市、稲城市、西東京市
品川ナンバー
世田谷ナンバー
千代田区、中央区、港区、品川区、目黒区、大田区、世田谷区、渋谷区 12,000円
練馬ナンバー 新宿区、文京区、中野区、杉並区、豊島区、北区、板橋区、練馬区
八王子ナンバー 八王子市、青梅市、日野市、福生市、羽村市、あきる野市、西多摩郡 14,000円
足立ナンバー 台東区、墨田区、江東区、荒川区、足立区、葛飾区、江戸川区

※ 上記エリア以外の方もご相談ください。別途見積りをご案内します。

※ 上記料金は、税抜き価格です。お支払い時点での消費税率を乗じた料金が代行料金となります。

※ 送料および報酬等の振込手数料は、依頼者のご負担となります。

※ 自動車検査証返納証明書の交付を受ける場合、法定費用として申請手数料350円が別途必要です。

※ 税止め(県外ナンバーから転入抹消する際に必要)の処理を軽自動車検査協会に依頼する場合は、別途600円が必要です。(東京都は不要)

※ わかりやすい見積書をPDFファイルでご案内します。見積りのご依頼はこちらから

ご依頼の流れ

下記は一例です。お客様一人ひとりのご状況に即した手続きをご提案します。

赤:[お客様作業] 緑:[当事務所作業]

Step1 [お客様作業] 当事務所へのご連絡

お問合せ・見積依頼・お申込みフォーム(365日・24時間対応)からご連絡ください。
お急ぎの場合は、お電話をいただく前に(PDF)をご確認のうえ、お電話でのご連絡をお願いします。

「廃車手続きについて詳しく聞きたい」、
「書類のことで困っている」という方でも、お気軽にご相談ください。

Step2 [当事務所作業] 見積もり、必要書類、スケジュールのご案内

見積書をご案内(PDFファイルで作成・メール添付)します。
ご状況をお伺いしたうえで、必要書類をご案内します。
手続き完了までのスケジュールをご案内します。

Step3 [お客様作業] 費用のお支払い

費用をお振込みください。振込先等のお支払い情報はこちら

※ 費用のお振込みをもって、正式なお申込となります。

Step4 [お客様作業] 必要書類のご用意

必要書類をご用意ください。
押印書類(申請依頼書など)が必要な方には当事務所にて書式をご用意いたします。
(お客様には押印いただくだけの状態でお渡しします)
必要書類一式を当事務所へご送付ください。

Step5 [当事務所作業] 廃車の手続き

管轄の軽自動車検査協会にて、廃車手続きを行います。
永久抹消登録の場合は重量税の還付手続きを行います。
手続完了後、抹消書類を送付いたします。

必要書類

車両の登録状況によってご用意いただく書類が変わる場合があります。
ご依頼の際に状況等をお伺いした上で、個別に必要書類をご案内いたします。

自動車検査証返納届(一時使用中止)
名称 注意点 ダウンロード
車検証    
ナンバープレート    
申請依頼書 必要事項をご記入のうえ、認印を押印してください。
※当事務所へご依頼の場合は、必要事項をすべて記載したご依頼者専用の書面をご用意いたします。認印の押印のみをお願いします。
解体返納

使用済自動車を引き取った事業者(引取業者)から解体が完了した旨(解体報告)の連絡がなされた自動車のみ手続きができます。

名称 注意点 ダウンロード
車検証    
ナンバープレート    
申請依頼書 必要事項をご記入のうえ、認印を押印してください。
※当事務所へご依頼の場合は、必要事項をすべて記載したご依頼者専用の書面をご用意いたします。認印の押印のみをお願いします。

※ 自動車リサイクル法に基づき使用済自動車が適正に解体され、解体を事由とする解体届出と同時に還付申請が行われた場合に車検残存期間に対応する自動車重量税額が還付されます。(車検残存期間が1ヶ月以上ある場合に限ります。)

普通自動車

軽自動車

自動二輪

軽二輪

原付

コンテンツ

運営サイト

青木行政書士事務所

神奈川県横浜市青葉区恩田町3217-2
Tel: 090 (3524) 8336
Fax: 045 (330) 5548
電話受付: 9時~18時