自賠責保険証の変更手続きを代行

青木行政書士事務所TOP > 自賠責保険証の変更手続きを代行

自動車損害賠償責任保険証明書の変更手続きを代行

名義変更や住所変更等により、自賠責保険証の記載内容に変更があったときは変更手続きを行う必要があります。(自動車損害賠償保障法 第7条2)

特に自動車を譲り受けた場合は、自賠責保険の契約者変更(権利譲渡)手続きをしておかないと、いざ事故を起こした際の保険請求手続きにおいて不都合が生じたり、保険解約時の保険料払い戻し請求ができなくなります。自動車の名義変更や住所変更をした後は、自賠責保険の変更手続きも忘れずにしておきたいところです。

手続きを忘れてた…、という方。当事務所にて自賠責保険変更手続きを代行します。

自動車損害賠償保障法 第7条2
保険契約者は、当該自動車損害賠償責任保険証明書の記載事項について変更があつたときは、自動車損害賠償責任保険証明書にその変更についての記入を受けなければならない。

参考ページ
自賠責保険の名義変更はどうすればよいのですか?(JAF)
車を譲り受けました。保険の名義を変更したいので手続き方法を教えてください。(東京海上日動)

特長

  • 自動車登録専門の行政書士事務所なので、手続きは確実かつスピーディ。
  • ご依頼者の86%が一般個人の方。個人向けの、きめの細かい対応が得意。

出張封印にも対応

↑ 自動車登録のプロフェッショナルの証「出張封印」に対応。神奈川県・東京都全域OK。

お客さまの声を多数掲載

↑ 4,000件を超える実績(2019年12月現在)。お客さまの声を多数掲載しています。

料金

エリア 代行手数料
全国 8,000円

※ 上記料金は、税抜き価格です。お支払い時点での消費税率を乗じた料金が代行料金となります。

※ 送料および報酬等の振込手数料は、依頼者のご負担となります。

※ 使用の本拠が、沖縄や離島など一部地域から本土へ変更となる場合には、追加保険料が発生します。

※ 当事務所の名義変更代行や住所変更代行をご依頼の方には、オプション扱い5,000円(税抜き)でのご提供になります。

※ わかりやすい見積書をPDFファイルでご案内します。見積りのご依頼はこちらから

ご依頼の流れ

下記は一例です。お客様一人ひとりのご状況に即した手続きをご提案します。

赤:[お客様作業] 緑:[当事務所作業]

Step1 [お客様作業] 当事務所へのご連絡

お問合せ・見積依頼・お申込みフォーム(365日・24時間対応)からご連絡ください。
お急ぎの場合は、お電話をいただく前に(PDF)をご確認のうえ、お電話でのご連絡をお願いします。

「自賠責保険について詳しく聞きたい」、
「書類のことで困っている」という方でも、お気軽にご相談ください。

Step2 [当事務所作業] 見積もり、必要書類、スケジュールのご案内

見積書をご案内(PDFファイルで作成・メール添付)します。
ご状況をお伺いしたうえで、必要書類をご案内します。
手続き完了までのスケジュールをご案内します。

Step3 [お客様作業] 費用のお支払い

費用をお振込みください。振込先等のお支払い情報はこちら

Step4 [お客様作業] 必要書類のご用意

必要書類をご用意のうえ、当事務所へご送付ください。

Step5 [当事務所作業] 自賠責保険変更手続き

保険会社支社にて、自賠責保険変更手続きを行います。
保険料の追加納入や還付がある場合は、その手続きをします。
手続完了後、新しい自賠責保険証を送付いたします。

普通自動車

軽自動車

自動二輪

軽二輪

原付

コンテンツ

運営サイト

青木行政書士事務所

神奈川県横浜市青葉区恩田町3217-2
Tel: 090 (3524) 8336
Fax: 045 (330) 5548
電話受付: 9時~18時