自動車手続きに関するコラム

青木行政書士事務所TOP > 自動車手続きに関するコラム

(Vol.02) 名義変更の第一歩。車検証の7つのチェックポイント

車検証がなくてははじまらない

行政書士の青木です。
自動車登録業務を専門に日々走り回っております。

コラム第2回目のテーマは
「名義変更の第一歩。車検証の7つのチェックポイント」です。

名義変更を行ううえで最も重要な書類。
それは何といっても自動車検査証、通称「車検証」でしょう。

当事務所が名義変更のご依頼をいただく際も、
まず車検証の内容を確認させていただき、
そのうえで必要書類などをご案内しております。

自動車の譲渡を受ける予定だが
まだ車検証を確認していないというかたは、
コピーで構わないので、
まずは現在の所有者から車検証をもらうようにしてください。

車検証のどこを見るか

車検証には様々な情報が掲載されています。
どこをチェックすれば良いのか、
そのポイントを一つ一つ見ていきましょう。

車検証

※ 画像をクリックすると拡大します。

(1) 自動車登録番号

ポイントの1つめは自動車登録番号、
いわゆるナンバープレートの番号です。

確認箇所は番号の部分ではなく、
横浜や川崎など、ナンバー管轄の箇所になります。

ここでのチェックポイントは、
ナンバーを変える必要があるかどうか、です。

ナンバー管轄は使用者の住所(正確には、使用の本拠の位置)に依存します。

たとえば、横浜にお住まいのかたが、
品川ナンバーの車を譲り受ける場合は、
横浜ナンバーへの変更が必要です。
品川ナンバーのままで乗り続ける訳にはいきませんのでご注意ください。

ナンバーを変更する場合は、
車両を運輸支局に持ち込んでナンバー交換を行うか、
行政書士の、出張封印によるナンバー交換を行う必要があり、
手続き方法や費用面で大きく変わってくるポイントになりますので、
確認してください。

チェックポイント ナンバーを変える必要があるかをチェック!

普通自動車

軽自動車

バイク(250cc超)

バイク(125~250cc)

バイク(原付)

コンテンツ

運営サイト

青木行政書士事務所

川崎市宮前区犬蔵2丁目13番22号501
Tel: 090 (3524) 8336
Fax: 044 (330) 1324
電話受付: 9時~18時